アレルギーの正しい知識を身につけよう!

アトピーや食物アレルギーをはじめとして、金属や犬、ネコといった動物などアレルギーには、さまざまな原因と症状があります。その中から自分ははもちろん、大事な家族や赤ちゃんやお子さんに対してもっとも気をつけて欲しい対策部分について解説しています。当サイトの情報が少しでも参考となれば幸いです。

肌の湿疹=アトピーなのか?

アトピーという言葉はご存知ですか?

特に小さなお子さんを持つご家庭や、
これからおとうさん、おかあさんになる方々は、
ピンとくる言葉ですよね。

お腹の中の子供がアトピーにならないように、
どうしたらいいのかしら?
赤ちゃんにちょっとでも湿疹が出ると、アトピーかしら?

悩みは尽きませんよね。(^^)

確かに、アトピー性皮膚炎の症状には、
皮膚の異常、湿疹や炎症が出るものなのですが、
「何らかのアレルギー反応と関連があるかどうか」が
アトピーであるかどうかのポイントになります。

アレルギー反応は、あからさまに出ることもあれば
検査でデータ見なければわからないほどの
小さな反応もあります。
すぐに「湿疹=アトピー」と決め付けるのは、
正しいことではないのです。

アトピーとアレルギーの大きな勘違い

アトピーについては、「ひどい皮膚炎」「怖い」という
イメージや知識をお持ちではないでしょうか。

どうも、アトピーという言葉だけが、
先走ってしまっているようです。

まず、アトピーは、病名なんかじゃありません。

アトピーと言うのは、
正しくは、アレルギーを起こしやすい体質のこと。
アトピーとは「体質のこと」を言っているのです。

そして、アレルギーは「症状のこと」です。
皮膚に症状がでる他にも、咳や下痢など症状は様々です。

ですから、アトピー、アトピーと
体質を病名にしてしまうのは、おかしいですよね。
同じくアレルギーと一口に言っても、
これもそれだけでは病名にはならないのです。

アトピー性皮膚炎とは、
正確には「アトピー体質に起因する皮膚炎」という意味です。

この辺りから正しく理解することが大切です。
アトピー体質だからどうするのがよいか
そこをキチンと押さえて、ケアに入りましょうね。

アトピーは一生治らない病気?

アトピーと診断されると、何よりショックなのは親ですよね。
私も、悩んだ経験があるから、少しはわかるつもりです。

実はうちの一番下の子は、生まれた時から肌がとても弱くて、
顔は晴れ上がって真っ赤、頬にはヒビが入っていました。
病院では、弱いアトピーがあると診断されて、
とっても辛そうな症状に、赤ちゃんを見るたび
なんでこの子だけ?なんでこんな風に産んだのかしら…と
自分を責めたものでした。

アトピーはあくまで「体質」です。
ですから「治る」ワケではありませんが、
上手に付き合っていくことで、
限りなく治るに近いところまで辿り着くことは可能です。

うちの子も、皮膚科やアレルギー科にもかかりました。
0歳の頃にも洗濯物についた柔軟剤が原因と思われる
全身が赤く腫れるなどの症状が出ましたが…、

今はすっかり…、すっかりでは無いけれども、
今4歳になりましたが、よくなってきています。
病院の保湿剤で十分ケアできるレベルまで落ちついて、
柔軟剤も、もう大丈夫。

まずは、その子の体質を受け入れるとこから始まりです。
悪化しないよう、症状が出ないように様子を見ながら、
神経質にならずに、子供の成長を見守っていきましょう。
大きくなるにつれ、免疫力も強くなりますし、
親もどっしり構えられるようになりますよ。

アレルギーも個性のひとつ

アレルギー反応は、親が持っていると
子供にも、遺伝で受け継がれることが多いものです。

自分がアレルギーを持っているから、
パートナーがアレルギーを持っているから、
必ず、アレルギーを持った子が生まれるとは限りませんが
その可能性はとても高いです。

自分がアレルギーを持っていると、
子供も同じアレルギー持ってしまうかもしれない、
親としては、こんなにも心が痛いことはありません。

でも、自分達の子は自分たちの子、何にも替えがたい存在です。
アレルギーも親からひとつ受け継いだ
その子を作る個性のひとつなのです。

もし、アレルギーを持っているなら、
アレルギーも個性のひとつであると受け入れて、
上手に付き合っていきましょう。

最初から、上手になんて出来なくていいんです。(^^)
手探りをしながら、協力しながら、
少しづつ、良い付き合い方が見つかりますよ。

アレルギーの対策

うちの子供はかにがアレルギーの原因だったことがあります。北海道産のかにであれば大丈夫なのですが、他だとダメなカンジですね。あとはハウスダストでしょうか?新築の賃貸マンションを借りたことがあるのですが、全く駄目でした。合わないので仕方なく引越しをした経験もありますね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008