アトピーとアレルギーの大きな勘違い

アトピーについては、「ひどい皮膚炎」「怖い」という
イメージや知識をお持ちではないでしょうか。

どうも、アトピーという言葉だけが、
先走ってしまっているようです。

まず、アトピーは、病名なんかじゃありません。

アトピーと言うのは、
正しくは、アレルギーを起こしやすい体質のこと。
アトピーとは「体質のこと」を言っているのです。

そして、アレルギーは「症状のこと」です。
皮膚に症状がでる他にも、咳や下痢など症状は様々です。

ですから、アトピー、アトピーと
体質を病名にしてしまうのは、おかしいですよね。
同じくアレルギーと一口に言っても、
これもそれだけでは病名にはならないのです。

アトピー性皮膚炎とは、
正確には「アトピー体質に起因する皮膚炎」という意味です。

この辺りから正しく理解することが大切です。
アトピー体質だからどうするのがよいか
そこをキチンと押さえて、ケアに入りましょうね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008