アレルギーも個性のひとつ

アレルギー反応は、親が持っていると
子供にも、遺伝で受け継がれることが多いものです。

自分がアレルギーを持っているから、
パートナーがアレルギーを持っているから、
必ず、アレルギーを持った子が生まれるとは限りませんが
その可能性はとても高いです。

自分がアレルギーを持っていると、
子供も同じアレルギー持ってしまうかもしれない、
親としては、こんなにも心が痛いことはありません。

でも、自分達の子は自分たちの子、何にも替えがたい存在です。
アレルギーも親からひとつ受け継いだ
その子を作る個性のひとつなのです。

もし、アレルギーを持っているなら、
アレルギーも個性のひとつであると受け入れて、
上手に付き合っていきましょう。

最初から、上手になんて出来なくていいんです。(^^)
手探りをしながら、協力しながら、
少しづつ、良い付き合い方が見つかりますよ。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008