症状が出るタイミング

食物アレルギーの症状は様々であり、気付くことも難しいのですが、
さらに困難にさせている原因があります。

それは、症状が出るタイミングもまちまちであるということです。

「そんなの、食べた後でしょ?違うの?」

いえいえ、そうなんですけれども、
食べ物を何らかの形で体内に取りこんだ後、
決まった時間に発症しないのです。

症状の出るタイミングには2つのタイプがあります。

ひとつは、アレルギーの原因となるものを食べてから、
数分〜8時間以内に症状が出る「即時型」、
もうひとつは、1〜2日かけて出る「遅延型」です。

即時型の中には、30分以内に激しい症状が出たり、
ショック状態を引き起こすようなタイプがあり、
「アナフィキラシーショック」と呼ばれ、大変キケンな症状です。

このように、食物アレルギーの症状と出るタイミングは
様々でなかなか気付くことも難しいのが現状です。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008