食物アレルギーの症状とは

食物アレルギーは、食物という原因物質が名前になっている…
ということは、その症状は人ぞれぞれ、
体の色々な部位に出てくると言うことになりますよね。

特によく症状が出来る部分は、5つあります。

・消化器系(吐き気・腹痛・下痢)
・皮膚系(じんましん・しっしん・かゆみ・血管浮腫)
・呼吸器系(咳・呼吸音・ぜんそく)
・泌尿器系(頻尿・膀胱炎)
・神経系(頭痛・けいれん・いらつき・不機嫌・ショック)

全身やん…!(-_-;;

って、ツッコミ入れたくなりますよね…。
どれも、辛い症状ばかりです。

逆に「こんな症状もアレルギー反応が関係してるの?」
と、いうものもありますよね。

そうなんですよ、だから、難しい病気なのです。
症状が出るまでの時間にも差があるので、
食べ物が原因かも?というところまでなかなか辿り着けず、
気付くことさえ困難なこともあります。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008