免疫とはカラダを守るしくみ

よく「免疫ができた」「免疫をつける」「免疫がないから…」
なんて使い方をするのですが、さて「免疫」って何でしょうか?

アレルギーととっても深くかかわりのある、
カラダが持っている機能です。

そう、免疫とは、カラダを細菌やウィルスから守り
撃退する見事な機能です。

例えば、インフルエンザにかかってしまった時、熱が出ます。
鼻水やのどの痛み、頭痛など、カラダに異常が起こります。
これは、まさしく免疫機能が働いている証拠。
白血球やリンパ球などの細胞がウィルスをやっつけようと、
必死で戦っているために起こる症状です。

そして、もう一度同じウィルスが侵入しようとした時には
すでに、どう対処したらいいのか覚えていて、
前回ほど症状が重くならないという学習機能も持っています。

本当に素晴らしいですよね。(^^)

私たちのカラダを影で支えるしくみ、それが免疫なのです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008