B細胞は作りすぎた抗体を持て余す

ここまで、マクロファージの勘違いと、
Th1細胞が止められなかったTh2細胞の暴走によって、
B細胞はたくさんの武器を作ることが出来ました。

B細胞は、アレルゲンを一気にやっつけよう!と、
一気に攻撃にかかります!

しかし、元々無害なアレルゲンであるため、全く利きません。
どれだけ攻撃しても、アレルゲンが無力化することがないのです。

あたり前ですよね、もともとは勘違い…。

こうなってしまったら、B細胞は過剰に作りすぎた武器を
IgE抗体は、使うこともなく、体内でただ、持て余してしまう結果となるのです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008