アレルギー反応が慢性化する原因

アレルギー反応はマスト細胞が大暴れするタイプが
全てではありません。
マスト細胞が大暴れしている傍らで、
便乗していた白血球を覚えているでしょうか?

そうですね、好酸球です。
本来は、感染細菌やガンなどの異物細胞を食べています。

しかし、Th2細胞の過剰な働きかけや、
マスト細胞の大暴れによって出された信号が、
好酸球に対して、強い刺激物を出すように指示が出ます。

出さなくていいのに出してしまうんです…。
悪循環が止まらない。(>_<)

この結果、より強いアレルギー反応を起すことになり、
炎症はひどくなる一方です。
さらには、慢性化を招く悪循環に陥ってしまうのです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008