花粉はスギとヒノキだけじゃない!

花粉症のアレルゲンとなる花粉は、
日本では、春先に花粉を飛ばすスギやヒノキがポピュラーですが、
他にもたくさん種類があります。

例えば、イネとか、イチョウとか、ケヤキや、ヨモギ…
どこにでもある木や草ばかりですよね〜。

もちろん植物ごとに花粉が飛ぶ季節は違います。

アメリカで花粉症といえば、ブタクサだそうで。
これは夏(8〜10月)に花粉を飛ばすものだそうです。

北海道や沖縄ではスギの花粉症は、ほとんどないとか。
これは、スギの木があまりないからと耳にしたことがあります。
逆に、北海道では白樺の花粉症があるらしいです。

このように、花粉症にも地域性とか、個人の体質によって
どの花粉がアレルゲンとなるか全く違うことがよく解ります。
日本の、それも本州に住んでいると、
花粉で注目されるのは春先ばかりなのですが、
1年を通じて、花粉アレルギーがあることも覚えておきたいですね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008