シックハウス症候群の症状

シックハウス症候群の症状が出るタイミングとしては、
特に新築やリフォーム直後に多く見られます。

自分の家だけでなく、学校やショッングセンター、病院など
色々なところが新しくオープンしたり、
リニューアルしたりしていますが
その都度、発症する危険にさらされていると言っても
おかしくありません。

よくある症状は、目がかゆい、呼吸がしにくい、
頭痛やめまいがする、気分が悪くなる...

このような症状が建物に入ったタイミングで起こるようなら、
その建物が、新築もしくはリフォームを
していないか確認しましょう。

シックハウス症候群で発症した化学物質アレルギーは
化学物質過敏症に進展しやすく、
ひどくなると、外出先でも吐き気やめまいなどの
アレルギー症状をおこすようになります。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008