新築・改築時にできる対策

アレルギー体質の人は、アレルギー物質に対して
どうしても過敏なところがあります。
ですから、家を建てるとき、新築物件を買うときは、
より注意をして購入したいものですよね。

注意をするポイントとしては、
シックハウス症候群に対する十分な知識があり、
説明ができ、対策をしている業者を選びましょう。
いざ建築するとなったら、設計者や施工業者としっかり相談して、
家作りを進めることが第一です。

風通し、換気の良い家のつくりになっていますか?
化学物質を多く放出する素材を、
多すぎるほど使用していないでしょうか?

疑問があったら、どんどん投げかけていきましょう。
家は、一生で一番大きな買い物ですよ〜!

リフォームをする時は、工事をしている空間と、
住んでいる空間をキッチリと分けて、
化学物質が居住空間に入り込まないように気をつけてください。
また、できるだけしっかりと換気をして、
十分に乾燥してから部屋を使うようにしたいものです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008