花粉に効く?減感作療法とは?

食物アレルギーでは、ショックを起こしやすいので
この治療方法一般的ではないのですが、
花粉やカビ、ダニアレルギーの場合に、
最近話題になっている「減感作療法」という治療方法があります。

ズバリ「アレルゲンを体に慣れさせる」方法。
これを「減感作療法」と言います。

アレルゲンとなっている物質のエキスを、
少しづつ少しづつ量を増やしながら、皮膚に注射します。
週に1〜2回程度、長期間に渡って治療を続けます。

このことによって、体がアレルゲンに過敏に反応しなくなり、
アレルギー症状が大きく改善されるのです。
これは「治す」に近いといっても過言ではないでしょう。

夢のような治療なのですが、デメリットもあります。

・治療が長期間にわたる
・注射の回数が多くストレスになる
・注射のたびにアレルギー反応が出る可能性がある
・特定のアレルゲンにしか効果がない
・治療できる病院が限られている

などなど、治療に踏み切るにはハードルが多々ですよね。(^^;;

しかし、あまりにも症状がヒドイと、頼りにしたくもなるもの。
主治医や、お近くの病院で、減感作療法に実績のある病院へ
相談してみてくださいね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008