« 2013年07月 | メイン | 2014年04月 »

2013年09月 アーカイブ

2013年09月10日

季節の変わり目で気になること

"私が季節の変わり目で気になることは、まず肌が乾燥することです。私は元々乾燥肌の体質なのですが、春の終わりから夏の間は暑いので、それ程悪影響はありません。しかし秋から冬、そして春の初め頃は、肌がとても乾燥しています。体全体が乾燥するのですが、特に酷いのが手の甲と顔です。手の甲は、空気の乾燥でとてもカサカサし、酷い時には痛みを伴うほどです。ですから手を洗う時に染みる場合もあるので、とても辛いです。顔に関しては、洗顔後に保湿をしなければこちらもカサカサで酷い状態になります。ですからこの季節からは、十分な保湿は欠かせません。

次に季節の変わり目で気になることは、花粉症と鼻炎で、病院にて診断を受けた経験があります。例えば、埃が多い場所だと鼻水が止まらなくなることが多々あります。また花粉が多い3月や4月は、毎年憂鬱な気分になります。もちろん花粉の防止にマスクを着用しますが、万能ではないのでやはりくしゃみや鼻水の症状は酷く出てしまうのです。

季節の変わり目は、以上の2点に頭を悩ませています。"

季節の変わり目に起こる2つの事

私は季節の変わり目の時期に起こる2つの事に困っています。まず1つ目は夏から秋にかけての時期になってくると日中はまだ暑くても夜や朝方の時間帯は日によってはかなり冷えて来るので必ずといっていい程風邪を引いてしまいます。対策として長袖を着たりタオルケットを掛けて寝ているんですが、寝ている無意識の内に長袖を脱いでしまいタオルケットも掛けられてない状態になってしまうので対策してても毎時期風邪を引いてしまいます。だから風邪を引く事は仕方ないとして治す事の方に専念しています。2つ目の困った事は、私は元々乾燥肌なので秋から冬に変わり目の時期になってくると体の至る事は粉吹き肌になってしまう事で、風邪よりこっちの方がかなり厄介です。事前対策として乾燥する時期が近づいてくると風呂上がりや朝起きた時昼の休み時間の時に市販のボディークリームをしっかりと塗るようにしています。口の周りにも粉が吹いてくるので顔専用のクリームを塗るようにしています。でも粉が吹いてしまう場合もあるのでその時は皮膚科から処方して貰ったローションを塗るようにしています。ですので、私は季節の変わり目になってくると気分的に落ち込んできてしまいますね。

何となく体がだるい

"季節の代わり目になると、最近いつも体がだるく感じます。春先は、花粉症などの薬のせいで眠くてだるいのかもしれませんが、春から夏、夏から秋の季節の変わり目でもなんとなく不調で体がだるくなります。
子供の頃は感じなかったのですが、年のせいだろうか・・と思うこともしばしばです。テレビで、季節の変わり目は自律神経が狂いやすいと言っていた事を思い出し、今はそうなのかな・・と漠然と思っています。
出来るだけ気分よく過ごせるように、朝日を浴びるとか体操をするとか、栄養の偏らない食事をするとか、サプリメントを取るとか、色々試していますがやっぱりだるい。早くこの状況から抜けれないかと思うばかりで、改善はあまりしていません。
今年は悩んでばかりいないで、これは当たり前だと、なるべく思うようにして、気分的に楽になるよう努力しております。まだまだ残暑が厳しい日があるので、本格的に秋になるまでに少し時間がかかりそうですが、楽しめるように自ら気分をハイテンションにもって行こうと思っています。"

About 2013年09月

2013年09月にブログ「子供を守れ!アレルギー対策ガイド」に投稿されたすべてのエントリーです。新しい順に並んでいます。

前のアーカイブは2013年07月です。

次のアーカイブは2014年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type