除去食の正しい進めかた

アレルゲンが解ると「食べちゃいけないんだ!!」

これは、間違いです。

検査をするとアレルゲンが解りますよね。
アレルゲンが解ったからと言って、
それを全て食べなかったらいいのではありません。

アレルギー反応が出るアレルゲンだけを避けるのが正解です。
そして、必ず医師の指示に従って行います。

除去食を進める上で間違い易いポイントですよ。(^^)

除去食は、「除去」という言葉を使いますよね。
除去とは言いますが、量を制限しながらも食べるんです。(^^)
これは、最終的にはどんな食べ物も
食べられるようにすることが目的だからです。

アレルギー検査で、アレルギーを持っていることが解っても、
アレルギー症状が目に見えて出ないものもあります。
こういった食品は、アレルギーがでる可能性が高いと認識して、
食べる量をコントロールしてあげましょう。
アレルギーを出さずに食べられる量を確かめながら、
食べられるように心がけ、進めていきましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008