代替食品を上手に使おう

特に食物アレルギーに関して
「5大アレルゲン」と呼ばれている食品があります。

5レンジャー…なら、カッコいいんですけどね。(^^;;
5大アレルゲンってね、嬉しくない…(=_=;;

その食品とは「卵・牛乳・大豆・小麦・米」です。

これ、人間の食事に欠かせないものばかり、ですよね。
今日の朝ごはんから思い起こしてみてください。
食べました?どこかしらで、食べていますよね。

しかし、そうです、アレルギーが出て、除去食をしている間は、
この食べ物は、食べることも出来ないのです。
成長するためのエネルギー、栄養素としても
とても大切なものばかりなだけに、除去するだけでなく、
変わりになるものを、何か与えていかなくてはいけません。

このことを、代替(だいたい)、
補うための食品を代替食品といいます。

牛乳アレルギーなら、カルシウム不足が心配ですので、
カルシウムを多く含む乳製品以外のもの、
例えば、小魚やさくらえびなどを、多く食事に取り入れたいですね。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008