皮膚症状は「かかない」こと

皮膚症状が出た場合、やっかいなのは「かゆい」ことです。

大人でも、蚊一匹でイライラするほどかゆいのに
全身が「いたがゆい」「むずがゆい」。
アトピー性皮膚炎を代表する皮膚炎は本当に辛いものですよね。

お分かりのことでしょうが、かかないことが大切です。
なぜなら、かくことで皮膚が傷つき、傷口からばい菌が入り、
さらに悪化して、もっとかゆくなって…と、
悪循環になってしまうからなのですが…

そんなこと、言わなくても解っていますよね…。(=_=;;

そこで「かゆい時の対処方法」をご紹介します。

1.冷やす(温かいとかゆくなりやすい)
2.たたく(かくなら、たたくほうがまだマシです)
3.保湿する(乾いているとかゆくなりやすい)
4.汚れを流し落とす(こすらない)
5.化学繊維やウールを避ける(綿100%が良い)

できるだけ肌に刺激を与えないように過ごしましょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008